他の家庭教師センターとの違い


 

   家庭教師センター、と一言でいいましても、

   たくさんの業者があってどれが良いのかがわからない・・・

   という声をよく耳にします。

 

   デスクショットは他とどう違うんですか?という問いに対する答えをこのページでは解説していきたいと思います。

 

   デスクショットと他の家庭教師センターとの5つの大きな違いは以下の点です☆

 

   @、講師を厳選している!  A、講師・生徒をしっかりと管理している! B、講師ランク制度!  C、ひとりひとりに合った講師・教材を選抜!  D、格段の安さ

 

   @・・・講師を厳選している!について教えて!!

     私たちデスクショットの講師はすべて現役大学生です!その中でも、中堅私大以上の大学とみなされる大学に在籍している学生のみを

     採用しています!さらに、講師にキチンとした学力があるかどうかを計るために採用試験を実施厳選された講師が登録されています!

 

   A・・・講師・生徒をしっかりと管理している!って具体的にどういうこと?

     私たちは、講師に面接・採用試験を課し、採用した後、講師カルテを作成し、ご家庭から見て、どんな講師なのかということが分かりやすいように

     ひとりひとり緻密にデータ管理しています!さらに、生徒さんとも簡単に面談をさせてもらいます。そして生徒さんの特徴などをまとめた生徒カルテも

     同様に作成します!講師・生徒、お互いの特徴や性格をカルテ作成し、十分に管理・把握したうえで、生徒さんに一番マッチしていると思われる講師を

     派遣するようにしています!

 

   B・・・講師ランク制度ってなに?

     家庭教師のグループで案外見落とされがちな問題があるのです。多くの家庭教師グループは、講師全員を一律の月謝で雇っています。すると、

     次のような問題が起こりうるのです。Aさんの家庭教師は難関国立大学の学生さんで、指導力もかなり定評がある。生徒の成績も順調に向上!

     一方Bさんの家庭教師は、地方私立大学の学生さんで、あまり指導意欲もなく、遅刻、欠席が多い・・・。生徒もやる気をなくしている・・・。

     Aさんの家庭教師とBさんの家庭教師の月謝が一緒だと・・・どう思いますか?Bさんのご家庭は損をした気分になりますよね?

     私たちは@でも書きましたように、学力不足の講師は採用していません。しかし私たちの講師の中でも、学力や在籍大学・指導力には多少たりとも

     差があるのは事実です。なので講師にランクを設置し、ご家庭に好きなランクの講師を選んでもらえる形をとっています!

 

     ランクは在籍大学と採用試験の結果・指導力の有無などを総合して決定しています。

 

     ジュニアティーチャー(J)・・・中堅私立大学(京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学など)在籍の学生が中心。

                      家庭教師の意義をしっかり理解しており、生徒を志望校合格に導けるもの。

                      月謝は1時間2000円・1時間半3500円・2時間4000円

 

     シニアティーチャー(S)・・・上位私立大学(関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学など)在籍の学生が中心。

                     中堅私立大学に在籍しているもので採用試験で一定の成績を修めたものもここに属する。

                     家庭教師の意義をしっかり理解しており、生徒を志望校合格に導けるもの。

                     月謝はジュニアよりも+300円/1コマ

 

     リーダーティーチャー(L)・・・中堅国公立大学(滋賀大学・京都教育大学・大阪市立大学・兵庫県立大学など)在籍の学生が中心。

                      私立大学に在籍しているもので採用試験で一定の成績を修めたものもここに属する。

                      家庭教師の意義をしっかり理解しており、指導意欲・指導力にも長けているもの。

                      月謝はジュニアよりも+700円/1コマ

 

     トップティーチャー(T)・・・難関国公立大学(京都大学・大阪大学・神戸大学・国公立大学医学部医学科など)在籍の学生が中心。

                    私立大学・中堅国公立大学に在籍しているもので採用試験で一定の成績を修めたものもここに属する。

                    家庭教師の意義をしっかり理解しており、トップ指導者としての人格を兼ね備えている。他の講師の模範となる講師。

                    月謝はジュニアよりも+1000円/1コマ

 

     C・・・ひとりひとりに合った講師・教材を選抜って?

       私たちは@にも挙げたように、講師・生徒それぞれ専用のカルテを作り、管理しています。

       講師にも色んな性格の講師がおられ、そしてもちろん生徒さんにも色んな性格の生徒さんがおられます。

       最低限の条件(ランク・指導場所・時間帯・希望性別など)はもちろん、性格・趣味・将来の夢・・・など、

       カルテを見ながら、生徒さんに一番適した講師を選抜し派遣させてもらいます!

       さらに極めつけは、ひとりひとりの力に合わせた教材です!

       ほとんどの家庭教師グループ、または集団塾・個別指導塾は全員同じ教材を使用しています。

       しかし私たちは、生徒を面談・カウンセリングさせてもらった後に、生徒の学力・性格に合った教材を用意するという

       ひとりひとり、を徹底した形をとっています!

       ひとりひとりに合った講師・教材を派遣し、最高の授業を展開できるように、心がけているのです!

 

     D・・・格段の安さってどこがどう安いの?

       月謝自体は他の家庭教師グループと変わりありません。

       デスクショットの安さは他の側面にあるのです!

 

       家庭教師の業者は、仲介料・紹介料を多額にとるところがほとんどです!

       だいたい平均して、60,000〜100,000円は講師を紹介するだけでとられます!

 

       違うパターンでは、多額の教材費を請求する業者もあります!

       そのような業者は、300,000〜400,000円の請求を行います!

 

       私たちは多額の請求が一切ありません!

       仲介料・紹介料は0円!教材費は小学生15,000円(4〜5科目)中学生20,000円(5科目)高校生30,000円(7科目)です!

       入会金が10,000円です。これらの費用と月謝の他は一切かかりません!

 

       家庭教師の業者は、中学1年〜3年の間の指導を頼んだ場合、

       入会金平均額20,000円+仲介料平均額80,000円+教材費平均額200,000+3年間の月謝平均額(週2回)1,320,000円

       =162万円

 

       デスクショットで、中学1年〜3年の間の指導を頼んだ場合、

       入会金10,000円+仲介料0円+教材費60,000円+3年間の月謝(シニアで週2回の場合)828,000円

       =89万8000円!!

 

       3年間でなんと、72万2000円も違います!

 

 

       低価格で質の高い授業の展開を図っています。

       お子さん・保護者ともに満足のいく安心の家庭教師を派遣し、必ず結果を出します。

       それが、デスクショットです。